弟が就職活動でカラコンを使用していた

私の頃の就職活動と随分変わったものだと思わされた事がありました。
それは弟の就職活動です。
確かに、弟の顔は印象が残らないような感じではありますが、目が悪いというわけでもないのにカラコンを使用するとは思いませんでした。
面接の時に面接官の印象を良くする事や印象に残るようにするためにカラコンを使用しているというのです。
カラコンを利用するのは女子だけだと思っていたので衝撃でした。
しかし、弟の話を聞くと、今は常識だと話し笑っていました。
そこで、重要なのがカラコンを付けていると分からないようにすると事というのです。
カラコンを使用して分からないようにとは矛盾しているように思います。
カラコンを付けている弟を見ると、やはり違います。
カラコンを付けていた方が断然良いのです。
この会社に就職したいという意欲や積極性が感じられます。
よく考えると男性でもエステをする時代です。
面接で好印象を得るためにエステに行く男子学生もいるのですから、カラコンを付けても不思議ではないのかもしれません。
面白い時代になったものだと思いました。